くらしの料理器(りょうりき) −シンプルな食卓を目指して−

だしポット

「料理器」と書いて「りょうりき」と読みます。

家庭で料理するための調理道具や器具、料理を食卓で美しく盛り付ける食器。

それらの機能を兼ね備えた、新しいコンセプトの製品が「料理器」です。

日本の料理の世界では、長年の伝統や習慣の元に、「モノ」を機能という観点から

見直すことがあまりなされていませんでした。

その中で日本料理の第一人者、野崎洋光は「美味しい方程式」の考え方により、

それまで当たり前のように言われてきた調理方法を、わかりやすい形に整理して広めてまいりました。

 

この野崎洋光の発想の調理法による製品は多くの人々の支持を受けて、家庭での調理の一助となっております。

そして、新たな人々のくらしに役立つ形で「料理器」は開発されています。

その目的は、不必要な食品添加物や過剰な味付けを食卓から排し、素材重視のシンプルな食卓を目指すことです。

シンプルな食卓の実現により、からだに健康的で、心に優しい料理をもっと家庭で作ってもらいたいとの

考え方に立脚した「料理器」の発信を、これからみなさまにお届けいたします。

 

 

「くらしの料理器」ラインナップ

だしポット  
野崎洋光の蒸器 納豆鉢
野崎洋光の染付絵盛器 鮨千代口
野崎洋光の味見千代口 オリーブオイル器
野崎洋光の味見千代口 オリーブオイル器

 

 

福泉窯・川本治兵衛商店