Exhibition

有田焼 × Inorganic flora「菊」

文化庁による新たなかたちの文化発信プロジェクト「CULTURE GATE to JAPAN」において、3Dモデリング等のデジタルツールを活用して植物画を制作するデジタルアーティストの村山誠氏、食環境デザイナーの向後千里氏とコラボレーションして「銀彩七段重箱」を制作しました。デジタルによるクリエイションと磁器制作の手わざが組み合わさり、新たなかたちの伝統工芸を創出する試みとなっています。作品は福岡空港の国際線ターミナルに展示されています。

磁器製作:福泉窯
監修・磁器デザイン:向後千里(女子栄養大学特任教授/くらしき作陽大学准教授)
展示映像:西野正将

展示場所:福岡空港 国際線ターミナル4階レストランフロア(2021年3月19日~)

「CULTURE GATE to JAPAN」公式ウェブサイト
https://culture-gate.jp/ja/exhibition/pattern